和のハーブを敷き詰めたサウナでデトックス

鉄輪むし湯は、温泉蒸気で温めた石室内に石菖といういい香りがする薬草を敷きつめ、専用の浴衣を着てその上に横たわる和風のサウナ。慣れた人は自分でTシャツと短パンを持ってくる人もいる。むし湯に入る時間は8〜10分までと決まっていて、係の人の案内で入るシステム。高温のため時間が経つとともに足先が熱くなってくるけれど、体には蒸気がびっしりまとわりついて、身体の芯からぽっかぽかになり、あっという間に汗だくになる。まるで温泉熱と蒸気を全身の肌が吸収しているよう。美肌のために通う女性が多いというのもうなずける。

 

 

実際、2日に1度は通うという女性の肌はつるつるで、「冷え性で頭痛がするの」という女性は、自宅に温泉があるにもかかわらず、最近よく「鉄輪むし湯」に足を運ぶそう。「最近肩こりが酷くなったから」と、仕事の合間に立ち寄る男性にも会った。“知っている人”は上手く利用している。受付のおばちゃんが注意事項を丁寧に説明してくれることからも、その作用の強さが想像できた。湯あがりの爽快感はやみつきになりそう。ここに通える人がうらやましい。
外にある無料の足むし湯を楽しんでいると、佐賀県から湯治に来ているという母娘連れが座った。ちょくちょく遊びには来ているが、91歳のお母さんが元気なうちに湯治に行こうと思い立ち、今回は半月ほど滞在しているとのこと。鉄輪はあちこちに足むし湯や足湯、足岩盤浴が点在しているので、少し歩いては休憩ができるのもいいと言う。「高齢の母でも足だけなら身体にそれほど負担がかからないから」とも。そんな話の間、足だけを蒸しているのに全身が温まるのが実感できた。

 

鉄輪むし湯

カンナワムシユ

住所別府市鉄輪上1組
営業時間6:30〜20:00 (最終受付19:30)
休日第4木曜※祝日の場合は営業、翌日休み
電話番号0977-67-3880
駐車場15台
オススメ
商品
むし湯 510円 (レンタル浴衣210円、足蒸し無料)