旅手帖beppuとは

about tabitecho beppu

「歩いて、みつけて 別府のいいとこ」をコンセプトに、個性豊かな温泉やおいしいもの、わくわくするような路地裏や町の人とのおしゃべりなど、歩くほどにみつかる、別府の町の情報をつめこんだWebサイトです。別府の「いいとこ探しの旅」を提案し、あなただけのとっておきの体験をお手伝いします。

beppu photo gallery

みんなのとっておきの写真で飾るフォトギャラリー。あなたのお気に入りの別府の写真に「#旅手帖beppu」または「 #tabitecho_beppu」をつけてInstagramに投稿してみませんか?

#Repost @beppu_project with @make_repost・・・\\ 国東市でシンポジウムを開催します! Part 3//2022年3月27日に大分県国東市のアストくにさき アストホールにて、シンポジウム『Dialogue in KUNISAKI』を開催いたします。今日は鶴川地区に作品が設置され、シンポジウム当日が作品がお披露目となる、レイチェル・ホワイトリードの対談内容についてご紹介します。作品とシンポジウム会場も徒歩圏。作品を見てからシンポジウムへ来場可◎シンポジウムのご来場をお待ちしております! <対談内容>Dialogue 3 レイチェル・ホワイトリード×南條史生 [映像上映・日本語字幕付]14:15~15:15国東市の中心部・鶴川地区に、2022年3月、レイチェル・ホワイトリード氏による『HOUSE』が完成します。この作品は、特殊な方法で建物内の一部をコンクリートで型取り立体化したもの。言わば、空気や気配を彫刻化した作品とも言えるでしょう。型取りされた場所は、玄関と居間、そして神仏習合の発祥地・国東半島を象徴する神棚と仏棚が併設する座敷です。忘れられた存在に永遠を与えようとするこの作品は、あなたに何を語りかけるのでしょうか。詳細はこちら:http://www.beppuproject.com/news/3530 『Dialogue in KUNISAKI』概要
日時:2022年3月27日 (日) 10:30~17:45(途中入退場可)場所:アストくにさき アストホール (〒873-0503 大分県国東市国東町鶴川160-2)※同日、同時刻にライブ配信予定しております。なおアーカイブ配信の予定はございません。料金:無料 (要予約)定員:各回250名 (配信視聴は定員なし・予約不要)予約:お電話もしくは下記のフォームよりお申込みください。https://pro.form-mailer.jp/fms/314a0491248329電話:0977-22-3560 (NPO法人 BEPPU PROJECT)主催:NPO法人 BEPPU PROJECT連携:国東半島カルチャーツーリズム推進事業 国東市実行委員会クレジットphoto:Rachel Whiteread. Photo courtesy of the artist.#国東#アート#シンポジウム#レイチェルホワイトリード
BEPPU PROJECTでインターン中の @ren08012gaim さんが、別府のお店を応援する4コマ漫画を描いてアップしてくれました!・・・現在、BEPPU PROJECTさんでインターンシップをさせていただいています!その企画で、SELECT BEPPUさんの紹介漫画を描きました!BEPPU PROJECTさんがやっている旅手帖beppuのインスタアカウント(@tabitecho_beppu )もあるので、是非フォローしてください!#selectbeppu#beppu#beppuproject#ベッププロジェクト#セレクトベップ#旅手帖beppu#漫画#tabitecho_beppu #tabitecho#別府 #大分県 #九州 #観光 #旅行#旅手帖beppu #tabitecho_beppu #tabitecho #beppu #別府 #九州 #大分県 #別府市 #別府温泉 #温泉 #グルメ #別府グルメ #お散歩 #アート#観光 #別府観光 #旅行 #旅女子

follow me!

特集記事

feature

旅手帖beppuスタッフおすすめの旅のご提案!

マイ旅手帖

my favorite

サイトに掲載されているスポットを組み合わせた、自分だけのまとめページが作れる機能です。作成したページは、『みんなの旅手帖』へ掲載することができます。
マイ旅手帖の作り方

みんなの旅手帖

share

みんなが作った「マイ旅手帖」から、素敵な旅の提案を探してみませんか?